為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

スキャルピングテクニックとゆとりあるFXトレードスタイルについて

NYダウ続急落

日経続急落

底が見えてきません。。。

G7で歯止めがかかるのでしょうか?

世界が注目しています!

G7…先進7カ国財務省・中央銀行総裁会議
(日本時間の11日未明にワシントンで開催)


こんにちは! 
エフエックスビズの加藤ですこんにちは!加藤です

先日FX(外国為替保証金取引)
短時間売買(スキャルピング)についての質問がありましたので説明します。
(今の乱高下する相場に対応する取引についての質問でした)

短時間に100pips~200pips程動いている今の相場では
狭いストップ幅にしておくとすぐにストップに掛ってしまいます。

ここは順張りの逆指値で狙っていく事になりますが動きの速い中では
成行のエントリー成行のエグジットという仕掛けが成り立ちます。

もちろん短い時間軸を使ってのスキャルピングとなりますが
スキャルをやる方もルールを守らなければなりません。

特にストップの判断は重要です。
エントリー時にストップの幅を決めて必ず守ることです。
ストップの幅はチャートの短い時間足をみてボラティリティーの大きさで
決めるとよいでしょう。

ある程度の利益がでたら利確する。

もう少し利益を伸ばしたいというなら
利益が少し出たところでストップを建値に変更し利を伸ばす。
そして利確する。

こんなテクニックも有効です。

ストップ(損切り)は厳しくリミット(利益確定)は甘くでもスキャルは
いいと思います。

スキャルは基本的に短時間でトレードを何度も繰り返す手法です。
リミットは自分でここまでだったら利益確定したいなというところでいいと思います。

スキャルピングはPCにずっと張り付いていなければならず
瞬時の判断が要求される手法です。

結構ストレスが掛ると思います。
____________________________

以上スキャルについての説明でした。

当社(私)はゆとりあるFX取引をコンセプトにしています!

投資スタイルはゆとりあるトレード(スイングトレード)が軸になっています。

この軸は絶対に揺らぐことはありません。

ゆとりあるFXトレードとはどういうものか。

言葉ではなかなか説明できないものです。

そこで2週間の期間ではありますが

ゆとりあるFXトレードを体感して頂ければと思います。

エフエックスビズ配信サービスをクリックし

携帯メールアドレスを入力するだけで手続き終了です。

もちろん無料です。(2週間限定)

ストレスを掛けてトレードなおかつ利益が思うように上がらないという方は
是非お試しください!

今日はここまで!また会いましょう!

経済的・精神的ゆとりのサポートサービス!⇒⇒ エフエックスビズ携帯配信サービス

知識「0」から1週間でFXトレーダーに! ⇒⇒   エフエックスビズ無料セミナー

ブログランキング応援お願いします!

@応援クリックはこちら@
       ↓      

   
   ランキング22位(1207サイト中)
       ↓      
   
   ランキング100位(915サイト中)
       ↓      
   
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   ランキング8位(424サイト中)

 
応援ありがとうございます!
:見事1位になりましたら顔写真こんにちは!加藤です?を公開します:
(興味のない方も応援して下さい。ちょっとした遊び心ですので。。。)


:::FX投資コンサルタント会社::: エフエックスビズ株式会社


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。