為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXにおける政治問題や突発事項の影響とは・・・

こんにちは! エフエックスビズの加藤ですこんにちは!加藤です

米国の2001/9・11同時多発テロから7年が経ちました。

ニュース映像で見た時の衝撃は忘れることはありません。

今日(9・11)の新聞に小さく載っていた記事です。

******************************

米のテロ戦費総額92兆円に・・・イラク増派で急増

2001年の米国多発テロ以降、イラク戦費を含む「テロとの戦い」の経費として議会が承認した支出が
総額8,580億ドル(約92兆円)に達した。

ブッシュ大統領が07年にイラク在留米軍の増派を決めてから支出が急増し
財政を圧迫していることが明確となった。

******************************

テロ対策で92兆円です!

日本の1年の国家予算が約80兆円。

米国は7年間で日本の予算1年分以上の資金をテロ対策に使っているのです!

環境問題、食料問題など私たちが安心して暮らしていけるための問題解決がなされていないのになんて事でしょうね。。。



さてFX(外国為替保証金取引)です。
(あまりテロのことに結び付けたくないのですが、知っておかなければならないことなので読んでください)

通貨は国が発行するもの。

その国に思わぬ出来事(災害・テロ・事故)が起こった時はその国の経済にダメージが及ぶ。

そうすると、その国の通貨も当然下落する。

このような突発的な出来事は予測がつかないもの
抱えている政治的な問題は把握しておいた方がいいです。

米国・・・イスラム過激派、特にアルカイダによる国際テロ
      大型ハリケーンによる被害など

英国・・・アルカイダやIRAなどによるテロ

欧州圏・・・異常気象(熱波・寒波)
       ユーロ加盟国の経済格差による摩擦
       アルカイダによる国際テロ

豪・NZ・・・干ばつなどの自然災害
       原油高などの資源高騰

日本・・・北朝鮮や中国などの近隣アジア諸国との政治問題
      地震による災害など

FXではこうした突発的な事態によって相場変動が起きるということを理解し
リスクをコントロールする必要があります。

思わぬ出来事がないような平和な世界にしたいものです。。。

追記

どうしても自分の目で見たかったのでNYに行ってきました。
NYグランドゼロ
「ワールド・フィナンシャルセンター」から「グランドゼロ」をみました。(2年前)



経済的・精神的ゆとりのサポートサービス!⇒⇒ エフエックスビズ携帯配信サービス

知識「0」から1週間でFXトレーダーに! ⇒⇒   エフエックスビズ無料セミナー

    ブログランキング応援お願いします!

     @応援クリックはこちら@
            ↓      

        
   ランキング14位(1207サイト中)
            ↓      
        
   ランキング90位(915サイト中)
            ↓      
        
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   ランキング13位(424サイト中)

 
応援ありがとうございます!
:見事1位になりましたら顔写真こんにちは!加藤です?を公開します:
(興味のない方も応援して下さい。ちょっとした遊び心ですので。。。)


:::FX投資コンサルタント会社::: エフエックスビズ株式会社


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。