為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

世界に影響を与える女性とFX

こんにちは! エフエックスビズの加藤ですこんにちは!加藤です

今日の話題はこちら↓

米経済紙「フォーブス」は影響力のある世界の女性番付百人を発表した。

1位・・・ドイツのメルケル首相(3年連続1位)
     経済問題や環境問題の取り組みが評価

2位・・・米連邦預金保険公社(FDIC)のベアー総裁
     サブプライムローン問題による米金融機関の破たんが相次いだ為?

3位・・・米飲料大手ペプシコのノーイ最高責任者
     私は年間何本飲むのでしょう。

番外編・・・米大統領選の民主党候補指名争いで敗れたヒラリー・クリントン上院議員28位

日本人は2年連続で一人も選ばれなかった。

100人の中に日本人の女性が選ばれなかったのは残念ですね。

私個人では、影響力のある世界の女性番付での第1位は「」ですけどね。。。ダントツに。。。

冗談はさて置き、FX(外国為替保証金取引)です。

ドイツのメルケル首相の名前が出ましたが、

ドイツの通貨はユーロです。(1999年以前はドイツマルクを使用)

****ドイツ***首都ベルリン***人口8,200万****

アメリカ、日本に次ぐ世界第3位のGDPを誇る経済大国。
世界の先進7カ国(G7)のひとつ。
フランスと並ぶ欧州連合(EU)の中核国。

ユーロ圏の経済規模のうち、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアの4カ国だけで全体の80%を占めています。

その中でも中心的な地位を占めるのがドイツであり、ドイツの状態を見ているだけで、ユーロ圏全体の様子をつかむことができます。

ですから、ドイツの経済動向には注視しなくてはなりません。

ユーロは、世界の基軸通貨の役割を果たしてきた米ドルに次いで第2の基軸通貨として期待され、その存在感は日を追うごとに増してきています。

そういった背景があるのであれば、影響力第1位は当然かもしれませんね。

FXをする際のユーロでの取引も人気があります。

通貨量が多い、情報が豊富、スプレッドが狭い(簡単に言うと手数料が安い)

(ブログ右側にあります)お勧めするFX会社のひとつ「外為オンライン」はスプレッド(売値・買値の差、簡単に言うとFX会社の手数料)が2銭です。

格段に安い!

銀行のユーロ両替では往復3円もします。1万ユーロでFX会社はたったの200円、銀行は30,000円という計算になります。(注意:銀行・FX会社によって若干違います。FXは決済が条件です。)

投資の中で格段に安い手数料でできるのがFXです。

ユーロ取引も盛んに行われています。

FX取引をこれから始めたいと思っている方にもお勧めします!

FXの魅力をもっと知りたい → エフエックスビズHP

世界情勢について世界の通貨の動きについてもっと知りたい
 → エフエックスビズ無料セミナー

また会いましょう! ブログランキング上がっています。ありがとうございます!


ブログランキング応援お願いします!
ここをクリック↓

ここをクリック↓

応援ありがとうございます!

スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/30 23:42 ] [ 編集 ]
はじめまして、2匹のFXです。
相互リンクのお誘いありがとうございます。

さっそくこちらもリンクさせていただきましたのでご確認ください。
今後ともよろしくお願いします。

[ 2008/08/31 00:54 ] [ 編集 ]
リンクのお誘いありがとうございます!
リンク完了いたしました~
今後ともよろしくお願いします。
[ 2008/08/31 08:23 ] [ 編集 ]
加藤さん初めまして、こんにちは。
相互リンクのお誘いをありがとうございました。

私の場合、影響力1位の女性は祖母かな?
おばあちゃんっ子です。(^-^;)

さっそくリンクさせていただきました。
http://panky.blog21.fc2.com/blog-category-20.html
にてご確認いただけます。
どうぞよろしくお願いします。
[ 2008/08/31 13:39 ] [ 編集 ]
相互リンクありがとうございます。
これからよろしくお願いします!
[ 2008/09/01 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。