為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXとロンドン

こんにちは! 加藤ですこんにちは!加藤です

北京オリンピック閉幕しました。選手の皆さんお疲れ様でした。。。

次回は2012年のロンドンオリンピックです。

今日はロンドンについて…

イギリス・ロンドンと言えば、FX(外国為替保証金取引)トレーダーにとって、とても関わりの深い国になります。

外国為替市場での取引高はニューヨーク、東京に大きく差を開けてのナンバー1です。

これには理由があります。

ロンドンは地理的にも時間的にも、アジア圏とアメリカの間にある為、取引が集中しやすいことがあげられます。

また歴史から見ても、イギリスの産業革命後、世界一の工業国として富を蓄えたロンドンは19世紀から20世紀に金融の一大拠点として発展しました。

一時、イギリス経済が衰え、金融市場としてのロンドンの地位が危ぶまれた時期もありましたが、サッチャー政権のウィンブルドン政策で大規模に外貨を導入したことによって、多くの世界企業や金融機関がロンドンに終結したことも、今のロンドン市場の発展に寄与しています。

FX(外国為替保証金取引)をすることで、自然と、世界経済についても関心が高まるので、勉強にもなりますし楽しいですよ!

FXについてもっと知りたい!→ FXセミナーは こちらをクリック!

また会いましょう!


ブログランキング応援お願いします!
ここをクリック ↓

ここをクリック↓

応援ありがとうございます!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。