為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

チャートポイント&米国雇用統計発表時トレードの注意点


【米国雇用統計は22:30 発表時トレードの注意点!】   
                  


注目のFOMC

主要政策金利のFFレート誘導目標は
0~0.25%の据え置き

事実上のゼロ金利維持

超低金利は
「長期間にわたって継続」

FOMC声明
「米経済活動は引き続き上向いている」

要は…
前回と一緒!

_________________

米ドル円のチャートポイント

1時間足
1106米ドル円


ノイズが見られたものの
レジスタンスポイント92円MID
サポートポイント89円MID

レンジ相場と捉えています。

________________

そして…
本日は月に一度のビッグイベント
米国雇用統計

今月からは冬時間の為1時間遅くなりますので注意!

それではおさらい

米国雇用統計推移 (クリックで拡大)
雇用統計推移


予想数値
10月非農業部門雇用者数変化

17.5万人減

10月失業率
9.9%


【雇用統計&発表時トレードの注意点】 ___________
(以前の配信より抜粋)
本日22:30に発表されます米国の雇用統計についてですが雇用統計は毎月第一金曜日(日本時間)に発表されます。
なかでも非農業部門雇用者数変化に注目されています。
米国は建国以来「完全雇用」を国家の方針としている為失業率などの指標は金融政策にも大きな影響を与えるため為替市場ではとても重要視されています。
発表直後は大きく振れるので注意が必要です。
値動きのスピードが早く思ったところで約定しないといった「スリッページ」が起きたりスプレッドも大きく開くといったシステムリスクを抱えながらのトレードになることを理解しておく必要があると思います。
指標狙いのトレードは短期で利益を狙えるというよりも短期で勝負がつくといった表現が正しいのかも知れません。
不安に思うのならポジを持たない判断も大事です。

_____________________


予想数値との乖離で大きく動く
為替レートに注意が必要です。


_______________ 

【ブログランキングで最新情報をチェック!】  
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


【知識0からのFX投資】
FX無料セミナーin群馬

お問い合わせメール 
info@fx-biz.net  


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。