為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FOMCを控え神経質な展開となるか


【FOMCを控え神経質な展開となるか】   
                  


今週は米国の超低金利をにらんだ
神経質な展開を予想


先週は
米国早期利上げ観測

ドル買い

その後
米国株式市場の大幅な下落

世界経済の先行き不安

ドル売り


という行って来いの展開


今週の注目は
11/3・4の
米国FOMC
___________________
【FOMC】
米国の中央銀行に相当する制度→連邦準備制度
この制度の意思決定機関→連邦準備制度理事会(FRB)
FRB理事7人+地区連銀総裁5人=連邦公開市場委員会(FOMC)

*中央銀行が民間銀行に貸し出す金利→公定歩合
*米国ではFRBが決める公定歩合よりもFOMCが決める短期市場金利(FF金利=フェデラルファンドレート)の誘導目標の方が重要視されます。
____________________


金融引き締め時期が早まる!
との見方が強ければ
ドル買いになると予想


上のレジスタンスポイントは92円MID

下は市場心理の節目
89円台突入(MID割れ)となればもう一段下の展開を想定しております。

11/1 USD/JPY(1時間足)
1101USD



レジスタンス&サポートポイントでの
仕掛けor決済が有効なトレードだと思います。


_______________ 

【ブログランキングで最新情報をチェック!】  
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


【知識0からのFX投資】
FX無料セミナーin群馬

お問い合わせメール 
info@fx-biz.net  


スポンサーサイト
へたれです。
今日は円高。気分はブルー。ポチッ!!
[ 2009/11/06 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。