為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

底打ち感と指標の悪さ


【底打ち感と指標の悪さ】   
                  


新聞を見ていると
底打ち感が出てきた…と
良く見かけるようになった。。

たしかにサブプライム・リーマンショック・GM破たん等々
悪い材料は噴出したかに見える。

NYダウ・日経も大底からやや戻している。

為替市場も外貨崩落した昨秋から戻している。

果たして本腰を入れた景気回復となるのだろうか?

____________________

7/2発表された
重要な経済指標
米国雇用統計

失業率は9.5%に悪化

6月非農業部門雇用者数は46.7人減(予想37.5万人減)

今年1月から縮小方向にあった減少幅は
再び拡大に転じた

雇用情勢の底入れの兆しは見えない。

______________________________

底入れは感はあくまでも感覚的なもの

指標は現状を物語る。。

まだまだ本腰を入れたロングには不安が残る。。

現状の戦略とすればチャートポイントを確認し
コツコツと利益を上げていくイメージでいいのではないだろうか。



米ドルはレンジ相場に注視
0703米ドル日足



ユーロ円はサポートラインに注視
0703ユーロ日足


セオリー通りの仕掛けで
利益を着実に積み重ねていく戦略に徹したい。



____________________________  

【FXランキングで最新情報をGET!】  
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   FX 為替 投資のためのブログ記事サイト


【知識0からのFX投資】
FX無料セミナーin群馬

お問い合わせメール 
info@fx-biz.net  


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。