為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

【GDPとFX相場】GDPって何?いまさら聞けない経済用語 ユーロ圏GDPの解説付き!

Author: Fxbiz

【GDPとFX相場】GDPって何?いまさら聞けない経済用語
______________________________

ユーロ圏GDP発表
その後ユーロが大幅な下落となりました!

5/15 15:00
 第1四半期GDP(季調済)(速報値)
前期比▲3.8% 前年比▲6.9% <予想▲3.0% ▲6.0%>

5/15 18:00
 第1四半期GDP(季調済)(速報値)
前期比▲2.5% 前年比▲4.6% <予想▲2.0% ▲4.1%>

発表後のEUR/USDの値動き
0516GDP

ここで上記数字をどうとらえるか?

まずはGDP

GDPross omestic roduct=国内総生産

一国の経済規模を知る為の指標

ひとつの国が一定期間においてどれだけの富を生み出したか。。

という概念を数値として表したもの

昔(1980年代頃まで)はGNPが用いられたきたが
多くの企業が海外で生産拠点を移してくるようになると
国の生産規模を示す指標としてはふさわしくない!

そこで
海外での生産分を引けばいい!

GDPが使われるようになった_______________

GNPross ational roduct=国民総生産

GDPとGNP

ややこしいですが


GDPは国内総生産
日本国内で生産されたもの

GNPは国民総生産
日本国民が生産されたもの

こんな感じで捉えて頂ければいいと思います(^O^)/ ______

では話戻って
ユーロ圏GDP
【解説】

第1四半期GDP(季調済)(速報値)
前期比▲2.5%

読み解きますと…

欧州連合(EU)の統計機関ユーロスタットは
1~3月期のユーロ圏域内総生産(季節調整済み)(速報値)が
前期比マイナス2.5%と発表

10~12月期はマイナス1.6%
年換算でマイナス10%程度
ユーロ導入以来の最大のマイナス
市場予想を上回る減少
理由は自動車などの輸出関連の不振

欧州経済の悪化が際立っているのが数値でも明らか…

ユーロ大幅な下落となる
________________________

世界経済は低迷している中での混沌とした状況が続いています。

そうした中でのFXマーケット!
ユーロは平時の値動きとは明らかに違う!

大きな振幅を捉えてのトレードがまだまだ続くとみています(^_^)

______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス 

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。