為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

確率高い戦略を立てる…MID(50銭)でラインを引いてみよう!

Author: Fxbiz

FXトレードは丁半博打ではありません。
コンスタントにげるために戦略を立ててからトレードです!


【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【3/20 06:22】 実際に配信されたものです
______________________________
3/20ポイント①【米ドル】
【米ドル/円】
既報コメント(3/19ラスト)<※95円MID下にたくさんのストップロスオーダー(損切りのドル買い)があった。
更に下は94円MIDのサポート。※94円MID下には上記ストップロスオーダー(95円MID下)よりも大きいストップロスオーダーが控えていると見ています→売買ポイント→一段安の構えが必要な場面>
※短い時間軸での確認→94円MIDは意識され反発する動きも見られましたが下に抜けるとストップロスを巻き込み一気に下落→93.53安値を示現。
その後反発し94円MID付近での小動きとなっています。

既報コメント<94円MIDサポートポインを下抜けした場合→セオリーでは「売りシグナル」点灯
ターニングポイントとなる数値と見ています>
※テクニカル分析の「ダブルボトム完成→ターゲットは102円」ですが市場心理の節目100円を抜ける事はなく下落→売り(ショート)スタンスで組み立てる事になります。

売りスタンス→チャートを見てもわかる通りMID(50銭付近<例えば95円MID・94円MID・93円MIDなど>でのストップロスオーダーが確認されます→売買ポイント

MID下にはストップロスオーダーが控えている為下抜けした場合はストップロスを巻き込み一段安になる事が多い→確率が高い売り戦略が成り立つ。

MID付近は仕掛けに入るポイント/決済判断をするポイント。
※相場なので下がり続ける事はありません。
相場らしく動くもの→大きい相場になればリバウンド(反発)も大きくなる事を理解し相場に臨む場面。
以下省略…

MID(50銭)でラインを引いてみましょう!

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(10分足)
0322USD10M
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。