為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

SNB→スイスフラン売り介入→通貨の需給関係を一気に変えた。。この流れは本物!?

Author: Fxbiz

大きく動いた先週末。
SNB(スイス中銀)=スイス国立銀行
SNBの介入により混乱した相場に…
今日はそんな混乱した相場に対するコメント(3/13配信済み)をピックアップ!

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【3/13 07:34】 実際に配信されたものです
______________________________
3/13ポイント①
【市況】
NYダウは引けにかけても堅調な動きとなり239ドル高の7170ドルで取引を終了。
為替市場は大きな値動きとなっています。
※ドル円・クロス円ともに急騰

<為替相場が大きく動いた理由>
SNB
(スイス中銀)が政策金利0.25%引き下げた事に加え(0.25%引き下げ→0.25%へ*予想通り)「スイスフラン安誘導の外貨買いの意図を実施している」=「スイスフランの売り介入」を行った。

上記によりスイスフラン急落/ドル円急騰
*ドル/スイス急騰(ドル買いスイス売り)→「ドル買い円売り」の動きが強まる→ドル円急騰

参考資料⇒クリックすると拡大します。
スイス/円チャート(1時間足)
0315スイス

ドル円は96円台後半から一時98.48高値を示現

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(1時間足)
0315USD

【米ドル/円】
ドル円急騰となりました。
しかし「介入」での混乱は一時的なものと見ています。(下記コメント参照)
よって大きいポイントに与える影響は限定的なもの→既報ポイントに変化なしと見ています。

<テクニカル分析>
教科書通りの「ダブルボトム」完成&レンジ相場の強いレジスタンス94円MID上抜け→セオリーで言えば買い(ロング)
<数値的ポイント>
<上のポイント>
<下のポイント>
<ファンダメンタルズ分析>
上記ブログ内では省略しています。。

【コメント】
上記の通りSNB(スイス中銀)の「介入」によって相場は大きく動いております。

「介入」
が行われるとその時の通貨の需給関係を一気に変えるもの
→一気に大きく動く
しかし「介入」は一時的なものにすぎない
根本的な流れを変えるところまではいかない
時間の経過により元に戻ることが多いと見ています。

週末は注目のG20(英国で13・14日に開催)を控えています。
G20前にSNBの「介入」があったで大きく動いた為替相場。
G20で「協調介入」という事になれば更に混乱する値動きになるのではないかと見ています。
今日はここから入ります。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。