為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ストップロスを狙ったストップロスハンティング/諦めムードの売り!

Author: Fxbiz
米ドル/円の値動きは荒い展開になっています!
為替相場は週末のG20を控えて混乱している印象ですね。。

今週前半は高値圏での落ち着いた値動きから週後半にかけて大きく動きだしました。
そのキッカケとなったのが
ストップロスを狙ったストップロスハンティング!
今日はストップハンティングのコメントです。

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【3/12 07:39】 実際に配信されたものです
______________________________
3/12ポイント①
【市況】
NYダウは3ドル高の6930ドルで取引を終了しています。
NZ政策金利発表(05:00)
0.50%利下げ→3.00%へ
(予想0.75%利下げ→2.75%へ)
この結果を受けNZドルは49.15付近から50円台に乗せる1円ほどの急伸。
ドル円の東京時間・欧州時間は98円MID付近での小動きで推移。
NY勢参入時間帯に入り「ドル売り」が加速=ドル円・クロス円急落となっています。
*ドル円は一時97.04安値を示現
(欧州通貨は対ドルで堅調な値動き)

【米ドル/円】
上記の通り東京・欧州時間は98円MID付近での小動き。
今週に入って高値圏で落ち着いた感じの動きが続いていましたが昨日のNY時間値の入りで97円台に突入→急落。
更に97円MID付近のストップロスを巻き込み一段安→97.04安値を示現。
*特に材料となるニュース・指標は出ておらずまたNYダウの動きからも
この下落はストップロスを狙ったストップロスハンティングと見ています。

<市場心理の分析>
レンジ相場を上にブレイクし勢いよく上昇したドル円も市場心理の100円まで届かずに高値圏での小動きに終始→大台乗せの「諦めムード」が漂い「ドル売り」の動きとなった。
下記<短い時間軸でのポイント>の96.30アラウンドが意識されます。
96円MID付近にはまとまったストップロス注文(損切りのドル売り)があると推測されるので
一段安になり得るポイントとなります。

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(1時間足)
0313USD1H

以下大きいポイントは既報の通りです※ブログでは下記省略させて頂きます。。
<テクニカル>
<数値的ポイント>
<ポイント>
<ファンダメンタルズ分析>
<短い時間軸でのポイント>

【コメント】
「市場心理の分析」も為替を動かす「テーマ」とともに重要なファクターです。
今日はここから入ります。
______________________________

結果
【3/12ポイント④】19:10配信 ※一部抜粋いして掲載
【米ドル/円】
東京時間序盤からドル円は大幅な下落。
(97円MID付近から95.68安値を示現するなど急落)

既報コメント<大台乗せの「諦めムード」が漂い「ドル売り」の動きとなった><96円MID付近にはまとまったストップロス注文(損切りのドル売り)があると推測されるので一段安になり得るポイントとなります>と書きました。
上記ポイントは東京時間中盤でクリアされた→一段安の展開となり一時95.68安値を示現。
現在は96.10付近の値動き。

下で意識されるポイントは下記<数値的ポイント>*サポートポイント→94円MIDです。
サポートを下抜けした場合はセオリーでは「売りシグナル」点灯となるのでターニングポイントとなる数値と見ています。(※破られるまではサポートは守られるものと見る)

______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
昨日のストップロスハンティング

今回は
平時よりは利益を多く出せましたが、
1割程度しか狩れませんでした・・・
(帰宅時だったのでポジションスクエアにしておいて見逃した・・・)

こういった動きは
突発的なビッグニュースは別として、
G20とかの大きいイベント前にしか
故意に起こされないものなのでしょうか?
[ 2009/03/13 15:54 ] [ 編集 ]
熊男さん
コメントありがとうございます!

>ビッグイベント前…
G20というビッグイベント前には思惑やポジション調整といった値動きがみられるもの。
今回は特段なニュースもないなかでの仕掛け的な動き。
こうした仕掛け的な動きはビッグイベント前だけでなく市場参加者の薄いクリスマスシーズン・年末年始・GW・サマーバケーションなどにも多く見られます。
後は動意の乏しい展開で煮詰まっている感がある時や欧州勢参入時間帯・NY勢参入時間帯の入り時間帯にも見られます。
ビッグイベント前以外にも季節的要因・動意づく時間帯・煮詰まり感からのブレイクにも注意が必要ですね。。


[ 2009/03/13 17:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。