為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ドル急落の恐れは続く…テクニカルでは「ドル買い」でも警戒はしておく場面!

Author: Fxbiz

いや~寒いです (;一_一)
今夜はが降る予想になっています
明日の朝は真っ白!になっているかも知れませんね(^O^)/
話変わって昨日のNYダウ
1997年4月以来の6800ドル割れ
採用銘柄30種すべてが値下がり
となっています。。
気になる米国経済!
今日はそんな話題から…

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【3/2 15:44】 実際に配信されたものです
______________________________
3/2ポイント③
【市況】
日経は288円安の7280円で取引を終了しています。
※米金融不安・景気先行き懸念を受け銀行株・輸出関連株が下げを主導。

【コメント】
現在為替相場は総じて気迷いの展開になっています。

【ファンダメンタルズ分析】
「米大手銀行国有化問題」
先週は上記「国有化」に対する思惑や発言等で大きい振幅となりました。
結局米政府はシティーグループの普通株を大量取得→政府の管理下となりました。

バーナンキFRB議長「政府の管理下=国有化」ではないといった事を発言しましたがこれは話をすり替えただけだと思います。
政府が助けてやらなければ倒産・破綻になるという事実を表だって言えなかっただけであろうと受け止めています。

現段階でも「米保険大手AIG」「米自動車業界BIG3」の大きな問題があります。

今後の米政府の対応に注目されますがいずれにせよ米国の経済情勢は非常に厳しい状態にあることには変わりません。

ファンダメンタルズ的には「ドル買い」は米政府の一定の評価でありますが上記問題に対する
絶望感が噴出した時は大きな「ドル売り」になると見ています。

既報の通りテクニカル分析ですと強いレジスタンスを上に抜け&ダブルボトム完成
「ドル買いシグナル」点灯中ですが

ファンダメンタルズ分析で言いますと本腰を入れての「ドル買い」にはまだ至っていないのが現状です。
「ドル急落の恐れは続く」と見ており
テクニカル分析通り「ドル買いポジ」を持っていても警戒はしておくべき場面だと判断します。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。