為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ポジショントークに踊らされない!レジスタンスポイントを破るまでのセオリーとは…

Author: Fxbiz

配信サービスのなかで
レジスタンスライン/ポイント・サポートライン/ポイントは必ず守られますか?
と聞かれることがあります。
その時の私の答え
「それは誰もわからない」
私は当たる予言者ではありませんので。。(*^_^*)
守られるかどうかわかりませんが意識されるポイントはわかります!
意識されるポイントがわかれば効率のいいFXトレードができると確信しています!

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【2/19 18:43】 実際に配信されたものです
______________________________
2/19ポイント④【米ドル】
【市況】
日経は23円高の7557円で本日の取引を終了しています。
<日銀金融政策決定会合 政策金利発表>
「0.10%に据え置き」→予想通り
※円の買い戻しの動きが見られましたが限定的な値動き。
為替市場は東京時間の流れを継続→ドル円は小動きの展開
欧州通貨は堅調に推移→欧州勢参入時間帯に入り急伸(高値更新の値動き)しております。
特にポンドが対ドル・対ユーロで買われポンドの上昇につられる形でクロス円も上昇しています。

【米ドル/円】
ポイントは変わりません。
「2/19ポイント①」の通りです。
再度確認して頂けたらと思います。
現段階で注目される数値は強いレジスタンスポイントとみています94円MID付近(1/6高値94.63)です。
既報<トレードアイデア>は
①「戻売り」②「押し目買い」③「レンジブレイク狙い」です。
数値的には①③とコメントしました。
では①と③ではどちらの判断になるのか?という声も聞かれますがセオリーとすれば①の「戻売り」です。
ポイントを破られるのが前提ではなくポイントが意識され守られるのが前提になります。

では強いレジスタンスポイントが必ず守られるか?と聞かれると
「それは誰もわからない」というのが答えになります。
わからないのでしっかりとした構えが必要です。

られるまで「戻売り」→「逆張り」のポジ
られたら「ブレイクの買い」→「順張り」のポジ
となります。

ポイントを守るかどうかは個人の思惑・願望です→ポジショントーク
ポジショントークに踊らされないように皆が注目するポイントで仕掛けに入ることが得策です。

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(日足)
0221USD1D

米ドル/円チャート(4時間足)
0221USD4H
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。