為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

悪い指標で「ドル売り」加速がしないのは何故? オバマ大統領の新政策の期待感がまだ…

Author: Fxbiz

オバマ大統領の声は人を惹きつける魅力があると思いませんか?
その魅力ある声から発せられる言葉は何か期待してしまう衝動に駆られる。。
そんな期待感が為替市場にも如実に表れているような気がします!
今日は「悪い指標で「ドル売り」加速がしないのは何故? オバマ大統領の新政策の期待感がまだ…」のコメントです↓

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【2/18 19:41】 実際に配信されたものです (一部抜粋)
______________________________
2/18ポイント④ラスト
【コメント】
本日のラストコメントになりますがポイントはすべて記載してあります。
既報コメントとともにチャートを確認して下さい。
上記簡単に書いてありますがとても重要な事です。

先程報道によるとオバマ大統領が(日本時間明日未明午前2時15分から)アリゾナ州で行う演説の中で「住宅市場安定化策の概要」を発表する予定となっています。
現在為替を動かすテーマ「世界金融危機」
その根源となった「米国住宅市場」
その立て直しとなるか「住宅安定化策」

オバマ大統領就任の期待感→就任式後に下落
金融安定化策の期待感/G7の期待感→発表後に下落

期待感から失望感に変わる時マーケットは厳しい反応をします。

発表は思惑・ポジション調整・期待感の値動き
発表失望感からの「売り」

厳しい経済環境だからこそ即効性のある「金融政策・景気刺激策」を求めている。
しかし米国の経済情勢の悪化はとどまる事を知らない。
発表される経済指標の悪さは過去に例を見ない数値が出ている。

本来であれば「ドル売り」が加速してもいいと見ていますが
オバマ大統領の新政策の期待感が(まだ)っているという印象です。

日本人のライフスタイルを考慮しますと睡眠時間帯に「住宅安定化策」が発表されます。
仕掛けやポジを持ってのオーバーナイトは注意が必要です。
すべての為替の動きが「想定の範囲内」で収めなくては「リスク管理」をしているとは言えないと思います。
トレンドは「ドル安円高」「ユーロ安/円高」です。
下抜けの構えはしっかりとしておく場面です。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。