為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXと住宅ローン

こんにちは! 加藤です。

一週間の始まりですね。

今週は夏休みに入られる方も多いのではないでしょうか?

さて、今日は住宅ローンの話。

昨日の地元新聞経済欄で「住宅ローンアドバイザー」の記事が載っていました。。。

旧住宅金融公庫の直接融資の縮小で、現在、民間の金融機関(銀行・信用金庫など)が様々な種類の住宅ローンを出していますが、

皆さん何を基準に選んだらいいのかわかりますか?

そういった「住宅ローン」の多様化を背景に生まれた資格です。

資格といっても民間資格です。(国家資格ではありません)

住宅を購入する時、どんな場所でどんな家を建てるか?

皆さん楽しく?悩まれますが、

「住宅ローン」に限ってはシビアに考えると思います。

大きい借入ですからね。あたりまえです。

金利が1%違っても、金額の大きさや借入期間の長さで、払う利息は驚くべき金額となります!

驚くべき金額とは!…おいくら?

ピンとこなかったら…ヤバいです。(言葉悪くて済みませんが。)

知らないことで「大きなリスクを負っている」ことをまず認識したほうがいいでしょう。

FX(外国為替保証金取引)は投資ですので、もちろん「リスク」はあります。

「リスク」と聞いただけで拒絶反応する人もいることでしょう。

でも、そういう人たちは、「リスク」について全く知らない。

FX自体もなんだかわからないで、「リスク」があると言っている。

「投資」にはリスクがあって、「借り入れ」にはリスクがないのでしょうか?

これが、あるのです。

「借り入れ」のリスク…

ズバリ言います。。。

「知らないこと」が最大のリスクです!

私は、金融機関に12年勤めました。そしてたくさんの住宅ローン案件に携わってきました。

そこでとても気になったことがあります。

ほとんどの方が「借り入れ」したことがなく、人生初めての借り入れが「住宅ローン」という点でした。

そして「住宅ローン」について他人(金融機関)まかせ。

知らないのに他人に任せる。 怖いことです。。。

どんなことでも、「知らないことは損をする」

住宅ローンもFXも、しっかりとした知識を持って行動しましょう!

不安に思った方は、「住宅ローンアドバイザー」の講習だけ受けるのもいいかもしれません。
(ちなみに講習は2日間で2万4千円だそうです。詳しくはネットで検索してください。)

FXはもちろん「当社FXセミナー」がお勧めです!   こちらをクリック → 当社FXセミナー

よろしかったら「住宅ローン」の相談にも乗れます。今だったら金融機関の裏事情もお話しできると思いますので…

また会いましょう! 絵文字名を入力してください

ブログランキング応援お願いします!



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。