為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

【G7】の期待感が【失望感】に変わる時→窓開けするか?週明けマーケットに要注目!!

Author: Fxbiz

G7
注目です!
週明けのマーケットの反応がとっても気になります。
明日の朝は早起きでチェックしましょう!
気持のいい朝は窓をあけて…
といっても為替相場の窓を開けるという言葉は意味が違いますが…
窓あけについてはBLOG右の「検索フォーム」に「窓あけ」と入力して頂ければ窓あけのコメントが書いてあります。。
今日は先週金曜日配信のコメントより掲載します!

【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【2/13 17:17配信】 実際に配信されたものです
______________________________
2/13ポイント⑥【G7】

【G7について】
G7=先進7ヶ国財務省・中央銀行総裁会議
7各国(日・米・独・英・仏・伊・加)
G7は原則年3回開催される。
会議の結果は為替市場・金融市場に大きなインパクトを与える。

<今回のポイント>
ローマで13日・14日の日程で開催
オバマ米政権発足後の初めてのG7
今回のテーマ→世界的金融危機と景気悪化の連鎖に歯止めを掛ける為各国が財政・金融政策による景気刺激策・金融安定化策の一層の推進で強調することを目指す。

<日程>
13日夕(日本時間未明)開催
14日本会合(金融安定化策等)が行われる
14日午後(日本時間深夜)にG7共同声明を採択し閉幕。

<既報コメント/ポイント②>
週末&G7を控えた中でのトレードになります。
G7では先の「米金融安定化策の失望感」からの下落が「G7開催の期待感」によって下落がとどまっている印象を受けます。
G7の期待感が失望感に変わる時→大きな下落となり得る場面です。
下落のスピードは上昇と違って急です。
(月足で確認されるとよく解ります)
下抜けの構えはしっかりと行う必要があります。

<投資スタンス>
市場に大きなインパクトを与えるG7の結果が発表されるのは週末(市場は休場)。
週明けのマーケットの反応が気になるところです。
上記コメントを参照に仕掛けの組み立て・リスク管理をしっかりと行う事が必要です。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。