為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

スピードが要求されるリミット判断→短い時間軸を使ったブレイク仕掛け!

Author: Fxbiz

FXトレーダーは2つの大きな判断が要求される。
1つは入口(エントリー)・もう1つは出口(エグジット)
その中で出口の判断が難しいとされているFX(外国為替保証金取引)

短い時間軸の仕掛けでは特に早めの判断が要求されます!
そんなスピード判断が要求される決済判断についてのコメントです!


【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【2/12 16:00】 実際に配信されたものです
______________________________
2/12ポイント③
【コメント】
【ユーロ/円】【豪ドル/円】【スイス/円】は綺麗なレンジ相場を形成しており(短い時間軸→1時間足)レンジ相場の特徴を利用した仕掛けが組み立てやすいと思います。

【ユーロ/ドル】
短い時間軸での確認→振幅がだんだんと小さくなってきており(上値切り下げ&下値切り上げ)煮詰まり感からのブレイク狙いの仕掛けも成り立つと思います。
参考資料⇒クリックすると拡大します。
EUR/USDチャート(1時間足)
0214EUR煮詰まり感

<仕掛けに入るポイント>
サポートライン→2/2安値1.2701~2/6安値1.2744を結んだライン。
上のライン2/10高値1.3071から高値を結んだラインです。
このラインを抜けたら素直についていく事になります。
<意識されるポイント>
上のポイント→既報レジスタンスラインは上抜け→1.3100付近のレジスタンスポイントが意識されています。
下のポイント→サポートポイントは1.2700付近(2/2安値1.2701)です。
上記ポイントでの決済判断となります(リミット/ストップ判断)
参考資料⇒クリックすると拡大します。
EUR/USDチャート(1時間足)
0214EURUSD
更に下に抜けるようでしたら素直についていく事も必要と判断します。
下の大きいサポートポイントは2008年10月安値1.2326です。
更に下抜けした時のサポートは2005年11月の1.1640安値です。
そこまでは下げすぎだと感じる方もいると思いますが2000年10月最安値が0.8230。
そして最高値が今年7月の1.6040。
フィボナッチで確認しますと半値が1.2135です。
目先の値動きではなく大きく構えることが必要だと思います。
1.3100上に抜けた場合→1.33ドル台のレジスタンスゾーンが意識されます。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。