為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

変わるポイント・変わらないFX投資家としてのスタンス! 

Author: Fxbiz

FXトレードをする際のポイントは時間の経過とともに変わります。
しかし時間の経過とともに変わってはいけない事もあります!
それはFX投資家としてのスタンスです。。
今日は変わるポイント・変わらないスタンスについてのコメントです。


【2週間無料登録】売買ポイント・シグナル配信
【2/12 07:30】 実際に配信されたものです
______________________________
2/12ポイント①
【米ドル/円】
~前略~
短い時間軸→「米金融安定化策」発表まで様子見ムード→短い時間軸のレンジ相場<90.80アラウンド~92.40アラウンドまでのレンジ相場>を形成。
金融安定化策発表をきっかけに急落→サポート90.80付近下抜け→昨日の欧州参入時間帯に89.69安値を示現。
その後じり高の展開となり90.75高値を示現後現在は90.40付近での値動き。
サポートポイント(90.80アラウンド)下抜け今度はレジスタンスポイントとして意識されるパターンです。
参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(1時間足)
0213USD

上は92.40付近のレジスタンスその上は強いレジスタンスと見ています94円MIDがポイントです。
下は近くの安値(89.69)が意識されますが1/21安値87.14~2/3安値88.59を結んだサポートラインに注目しています。
※細かくコメントしましたが大きいポイントは日足ベースのレンジ相場です。
【コメント】
ポイントで仕掛けに入るのがセオリーです→ポイントまで待つことも必要と判断します。
メンタル面では→ポジを持たないと嫌だ/損した気分になるといった方もいると思いますがこれでは目先のトレードになりがちです。
FX投資家としてのスタンスをしっかりと保ちポイントで仕掛けに入る・根拠あるストップ設定/リミット判断を繰り返す事が重要です。
FXは入口(エントリー)と出口(エグジット)の2つの判断が必要です。

なんとなくエントリー&根拠ないストップ設定では長くコンスタントに利益を上げるのは難しいと思います。
______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます
⇒BLOG画面右上の【2週間無料登録】に入力するだけです!
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス ←詳しくはこちら

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。