為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

雇用統計前に獲りました!ブレイク狙いの仕掛け&やっぱり!トリシェ発言後の動き

動いてきました!
月に一度のビッグイベント「米雇用統計」前日に!
しかし備えあれば憂いなし!
煮詰まり感からのブレイク狙いでフェイバーな状態に(*^_^*)

こんにちは エフエックスビズの加藤です
今日はブレイク狙いの仕掛け&トリシェ発言後の値動きについてのコメントです。

当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

*実際に配信されたものです
_____________________________
2/5ポイント⑤【米ドル円】  19:01配信

【米ドル/円】
明日の「米雇用統計」を控えた中での様子見ムード→動意が薄い値動き→雇用統計発表待ちといったところです。
~中略~
<短い時間軸>
上記のとおり動意薄の展開→狭いレンジでの推移→煮詰まり感が出てきている溜まった力は必ず放たれるブレイク狙いの仕掛け
※どちらにブレイクするかは誰もわかりませんのでしっかりと構えておくことが必要な場面です。
既報レジスタンスライン(1/6高値94.63~1/28高値90.76)が意識されます。
ラインの上には市場心理の節目90.00付近のレジスタンスポイントがあります。
下は日足ベースでのポイントでもある87.00付近。
上記コメントでの<ブレイク狙いの仕掛け>
①レジスタンスライン&ポイントを上に抜けたら上ブレイクとみなし買い(ロング)となります。
(現段階ではビッグイベントを控えたポジション調整で振れることも考慮=ノイズ対策を取る)
※トレンドとは逆のポジを持つことになる→早目の決済判断となります→近いところの高値90.76(1/28高値)91.28(1/19高値)での判断。
その上は強いレジスタンスポイント94円MIDです。
②下ブレイクは大きいポイント87.00付近下抜けと判断します→下抜けしたら勇気を持って売り(ショート)でついていくことが必要です。
(大きい下落となれば大きいリバウンドも想定内にしておかなければなりません=リスクコントロール)
現段階ではレジスタンスラインがとても意識されています。
意識されるという事は仕掛けに動く大きいポイントだという事です。
<レジスタンスライン下での「戻売り」仕掛け>
売り(ショート)仕掛け→レジスタンス上のストップ設定となります※市場心理の節目90.00の上が判断ポイント(現段階ではビッグイベントを控えたポジション調整で振れることも考慮=ノイズ対策を取る)
決済判断は近くの安値がポイントに入りますがやはり大きいサポートポイント87.00付近の判断になると思います。

結果参考資料⇒クリックすると拡大します。

米ドル/円チャート(4時間足)
0206USD4H 

米ドル/円チャート(1時間足)
0206USDブレイク
______________________________
 

2/5ポイント③重要指標景況度ランク 08:03配信

21:45 欧
ECB(欧中銀)政策金利発表
ランクSS
※予想2.00%に据え置き
22:30トリシェECB総裁記者会見の内容に要注目です。
【コメント】
ECB政策金利の発表後の重要なポイントトリシェ発言(22:30)に要注意です。
政策金利発表後のマーケットの反応が「トリシェ発言」によって大きく方向性が変わることがよくあります。
政策金利発表に至った内容&次回会合での利下げについての発言等でマーケットは大きく反応する事を理解しなければなりません。
ユーロ/ドルチャート(10分足)
0206トリシェ発言後 
______________________________


参考になりましたら下の応援クリックポチッとお願いしますm(__)m
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


毎日配信している内容をそのまま公開しております。
お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。
注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は、以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net info@fx-biz.net
配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。