為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

フェイバーな状態&利確 【ユーロドル仕掛け】

エフエックスビズの加藤です

ポジを持ったら…

いつでもフェイバーな状態(利益が出ている状態)になりたいものです。。

FXで100%勝つことはできません。

しかしポイントで仕掛けをつくりポジ持ちにいくのであれば…

FXで長くコンスタントに利益を上げる事はできると思います!

今日は【ポイントでの仕掛け→フェイバーな状態&利確について】です


当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【1/19(月) 06:41】 ※一部抜粋
______________________________
1/19のポイント①

前略~
【ユーロ/ドル】
大きいポイントは変わりません。
月足ベース「ユーロ安ドル高トレンド」継続中
日足ベース→サポートポイント1.3800下抜け→「売りシグナル」

12/29高値1.4363から1/8高値1.3796高値を結んだレジスタンスラインが効いています。
(チャートで要確認→4時間足がわかりやすいと思います)
参考資料⇒クリックすると拡大します。

ユーロ/ドルチャート(4時間足)
0121EUR4H

短い時間軸既報レジスタンスポイント1.3334(1/14高値)が意識されました。
(16日高値1.3342を示現後1.3204まで急落しております。)
先程1.3375高値を示現→マーケットが薄い中でのノイズ(週明けオープンのオセアニア時間)
サポートは1.3000付近(昨日安値1.3023)
大きいサポートは10/28最安値1.2326です。

上記レジスタンスラインレジスタンスポイントを使った仕掛けが成り立つと思います。

①トレンドでいえばレジスタンスラインを使った売り(ショート)仕掛け→ストップはレジスタンスライン&ポイントの上に設定・リミットはサポート1.30ドル台付近上。
更にサポートを下に抜けるようでしたら売り(ショート)で素直についていくことが必要→下抜けの構えをしっかりとしておく。
②レジスタンス&ポイントを勢いよく上抜けした場合→買い(ロング)仕掛けで上には強いレジスタンスポイント1.3800付近を意識したトレードとなります。

【コメント】
大きい相場の中に入っていることを理解し相場に臨まなければなりません。
大きいボラでのトレードはストップ設定が中途半端ですとすぐに掛ってしまいます。
損失額でストップ設定数値を決めるのではなく上記ポイントで設定をしなければなりません。
ストップ設定数値が大きく離れるため損失額が大きいと感じるなら建値枚数を調整するといったリスクコントロールが必要になります。
不必要な損失を出さないのが長くコンスタントに利益を上げるコツの一つです。
今日はここから入ります。
______________________________
 

結果→いい形でフェイバーな状態または利益確定されたのではないでしょうか<1/20ポイント①から抜粋>
______________________________

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。