為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXとサッカー

こんにちは! 加藤です。

いよいよ北京オリンピックはじまりますね。

どんなドラマが待っているか楽しみです!

開会式は今晩ですが、サッカーの予選は始まっています。

昨日はサッカー男子 0-1でアメリカに負けました。

いいチャンスはあったのに、アメリカのゴールは遠かったです。

アメリカといえばアメリカドル。

アメリカドルは109円後半まで乗せてきました。

3月17日の95円77銭がどうやら今年の最安値になりそうです。

特にアメリカ経済が良くなったということではありません。

出てくる指標もどれも悪いものばかり…

ではなぜ?

昨年夏のサブプライムローンで、外国為替市場の大きなテーマは「アメリカ経済の後退」でした。

つまり、「ドル安」がテーマとなっていました。(ということは「円高」になる)

今は、「円安」がテーマになってくると、為替の動きから伝わってくるようです。

昨日の8月月例経済報告では「日本の景気はこのところ弱含んでいる」と下方修正されました。

これはなにを意味するかというと…

2002年当初から続いた戦後最長の景気拡大が途切れたという事です。

いままで景気は良かったの?なんて声が聞こえてきそうですが。。。

はっきりいいましょう。

日本の景気は後退局面入りしたのです!

政策金利も当面上がらないでしょう。

銀行定期金利も 0%台のままいきそうです・・・

アメリカドルの政策金利は2.0%です。インフレ懸念から利上げ観測もでています。

景気が悪いアメリカと日本ですが通貨で言えば、金利の高いドルのほうが魅力があるといったところでしょうか。

「円安」もうなづけます。。。

話が戻って北京オリンピックの女子サッカー。

格下相手のニュージーランドにやっと同点に持込み 2-2 のドロー。

危なかった…

ちなみにニュージーランドドルですが大分値を下げて76円MIDまできています。

どこで下げ止まるか注目です。

FXをしていると、何かと為替に結び付けたくなりませんか?

今日から始まる北京オリンピック。

FXトレードをしている人は、通貨を売買している国も応援するのでしょうね。。。

がんばれ!日本。がんばれ!FX通貨の国。

ブログランキング応援お願いします!




スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。