為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

円キャリー崩壊→豪ドルの行方【月足ベースの確認作業】

エフエックスビズの加藤です

マライヤキャリーは世界の歌姫

FXのキャリーは・・・

去年の夏に去りました。。

円キャリートレード崩壊豪ドル/円についてのコメントです。


当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【1/9(金) 18:09】 ※一部抜粋
______________________________
1/9のポイント⑥【豪ドル/円】コメント

【月足】
2000年10月歴史的な安値55.52
2001年9月安値55.98
豪ドル円は円キャリートレード(金利差を得るために低金利の円を売って高金利通貨を買う)で2007年7月高値107.68まで7~8年に渡り強くて長い上昇トレンド。
同年8月サブプライムローン問題で急落し85.96を示現。
その後三尊型を形成
サポートラインで意識された90.00付近下抜け→ネックラインであった85.96を下にブレイク→歴史に残る大暴落→2008年10月54.91の歴史的安値を示現(2000年の歴史的安値55.52を更新)→大きく下落した後の安値圏でのレンジ相場。
上で意識されるレジスタンスポイント
2008年11月高値70円MID付近
2002年上期高値71円MID~72円付近
2003年~2004年安値74円~75円付近
下のサポートは上記歴史的安値54.91

<三尊型>=<ヘッド&ショルダー>
天井や大底に出るブレイクパターン

注目すべきポイントはネックライン
ネックライン(85.96付近)をブレイクするとヘッド(2007年10月高値107.85)からネックライン(85.96付近)までの値幅(107.85-85.96=21.89)この場合21.89と同じ位の幅の下落がネックラインから始まるとされている→(ネックライン)85.96-(計算された下落幅)21.89=(ターゲット数値)64.07
64.07がターゲット数値→達成済み→現在は安値圏でのレンジ相場

参考資料⇒クリックすると拡大します。

豪ドル/円チャート(月足)
0118AUDM

※上記レジスタンスポイントを上に抜けない限り「豪ドル安円高」トレンドは変わりないとみています。
以下省略

_______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。