為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

マーケットの方向性が変わる【ECB政策金利とトリシェ発言】

エフエックスビズの加藤です

昨晩はECB(欧中銀)政策金利発表トリシェ発言という

ビッグイベントがありました。。

毎回のように政策金利発表時とトリシェ発言で値動きの方向性が変わるから要注意です!

今回の結果は…


当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【1/15(木) 20:33】 ※一部抜粋
______________________________
1/15ポイント④ラスト

【コメント】
ラストコメントですが今朝の配信「1/15ポイント①」と変わりません。
既報の通りとなります。
ポイントを確認し仕掛けを組み立てることになります。
現段階で言えることはやはり21:45ECB政策金利発表というビッグイベントを控えている点にあります。
予想では「現行2.50%から0.50%利下げ→2.00%へ」となっています。
このまま「予想通り」の結果になっても相場は既に今回の利下げは「織り込み済み」で動いています。
ユーロ/ドルで確認しますと年明けは1.40ドル台でした。現在は1.31ドル台半ばでの値動きです。
相場は政策金利の発表前に思惑などで既に動いています
政策金利引き下げ→ユーロ売りは既に動いている可能性が高い。
予想通り→織り込み済み→反発となる可能性も高い為
政策金利発表後の市場の反応を確認する必要があります
ECB政策金利の発表後のもう一つの重要なポイントとすればトリシェ発言(22:30)に要注意です。
政策金利発表後のマーケットの反応がトリシェ発言によって大きく方向性が変わることがよくあります。
指標狙いのトレードはスピードも速くスプレッド拡大スリッページ(注文値で約定しない)といったリスクを負ってのトレードになります。
政策金利発表に至った内容でマーケットは反応するケースが多いことを理解する必要があります。
今日はここまでです。お疲れ様でした。

結果はチャートで確認してください。。
参考資料⇒クリックすると拡大します。

ユーロ/ドル(5分足)
0116EUR5M 

ECB政策金利 結果0.50%引き下げ2.00%へ変更(予想通り)

______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。