為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

【化け線】が出た(-_-;) 【ユーロ/ドル確認作業→月足ベース】

エフエックスビズの加藤です

今日は化け線についてのコメント

何とも怖い(-_-;) ネーミングですが化け線とはいからるものか…


当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【1/6(火) 11:44】 ※一部抜粋
______________________________
1/6のポイント③

【ユーロ/ドル】確認作業

【月足】
1998年10月1.2231高値を示現→下落トレンド→2000年10月歴史的最安値0.8230を示現。
2000年4月頃まで安値圏での三角持合いを形成→上にブレイクし約4年に渡る上昇トレンド→2004年12月1.3666を示現。(サポートラインが綺麗に引けます)
2005年は調整の下落トレンド(2005年11月安値1.1640)(レジスタンスライン)
2006年から2008年夏まで上昇トレンド(サポートライン)
2008年8月に上記サポートライン下抜け→歴史に残る大暴落→同年10月1.2326安値を示現。
同年12月に急反発(リバウンド)高値1.4717を示現。
現在はやや値を戻し1.36ドル台付近での値動きとなっています。

参考資料⇒クリックすると拡大します。

ユーロ/ドルチャート(月足)
0114EURUSDM

チャートを確認して頂くと陰線を連ねて下落している時に突然大陽線が出現しています。
しかしこうした陽線は「だまし」であることが多いことから「化け線」と呼ばれています。

ユーロ/ドルチャート(月足)
0114EUR化け線

すべてこの陽線が「だまし」とは限りませんが既報の「クリスマス相場=市場が薄い相場」であったことや年明けに大きく陰線をつけて下落していることからも「化け線」である可能性が高いとみています。(判断するには時間的経過が必要です)
そうなると下落トレンドの中で一気に吹き上げた訳ですからいいコストで仕掛けることができると思います。
この12月の大陽線が「化け線」だと判明すればなおさら「売りシグナル」点灯となります。
現段階では「ユーロ安ドル高トレンド」は継続中でトレンド転換には時間的経過の確認(化け線かどうかの判断)が必要だと思います。

<中略>

今朝の配信コメントでもありましたが使う時間軸で判断時間も変わってくることも重要なポイントです。 _______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。