為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

スキャルって奴は…

エフエックスビズの加藤です。

スキャルピングはご存知ですか?

投資スタイルのひとつで数秒から数分で売買を行う短期トレード

スキャルピング=Scalping 
語源はScalp=(頭髪のついた)頭皮
※かつて北米先住民などが敵の頭から頭髪の付いた薄皮をはぎ取って戦利品とした。。

薄皮をはぎ取る→(相場で)薄く利ざやをはぎ取るトレード→スキャルピング

というちょっと怖い(-_-;)語源のスキャルピング

指標狙いのトレードでスキャルピングをやられている方も多いのでは…

という事で今日の記事はスキャルピングについてです。。


当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

*実際に配信されたものです。
【1/12(月) 08:07】 ※一部抜粋
______________________________
1/12ポイント①


【米ドル/円】
注目されたビッグイベント「米雇用統計」ですが
失業率7.2%(予想7.0%)
非農業部門雇用者数変化52.4万人減(予想52.5万人減)
指標発表後→失業率は悪化したものの非農業部門雇用者数変化がほぼ予想通り→急騰(91.50付近)
1945年以降最大の失業者数(260万人)・失業率が1993年以来の高水準であった→急落(91円丁度付近)
NYダウ先物が指標後に上昇→急騰(本日高値91.58を示現)
NYダウがマイナス圏に下落&オバマ次期大統領の雇用に対する悲観的な見通しの発言→急落
先程90円割れとなるなど安値更新を窺う値動きとなっています。
大きいポイントは変わりません。
既報の通りです。
短い時間軸→サポートポイントと見ていました90.88(10/24安値)90.85(1/8安値)が意識された値動きになりました→サポート90.88割れ→90.54安値示現→ビッグイベント「米国雇用統計」で大きく振れる(上記記載)→先程の安値90.54を下抜け→90.54付近がレジスタンスポイントとなり下落
短い時間軸でのレジスタンスポイントは90.54付近その上は90.88付近です。

参考資料⇒クリックすると拡大します。

米ドル/円チャート(10分足)
スキャルピング

【コメント】
上記の通りビッグイベント発表前後の値動きは非常に読みづらいものです。
「1/9ポイント④」【米国雇用統計】
「1/9ポイント⑦ラスト」【スキャルピング】
を再度確認して頂ければと思います。

_______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。