為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXで【申告漏れ】はできる!?→【支払調書】

エフエックスビズの加藤です。

FXで【申告漏れ】はできる!?→【支払調書】
のコメントです

当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【1/7(水) 17:25】
______________________________
1/7ポイント④

【市況】
日経は後場も堅調に推移し158円高の9239円で本日の取引を終了しています。
(2006年4月以来約2年9か月ぶりの7営業日続伸となっています)

【支払調書】
<支払調書>についてはチェック済みでしょうか。
もしまだ確認されていないようでしたらFX会社のHPをチェックしてください。

FX(外国為替保証金取引)は個人投資家にとても人気がある魅力的な投資です。
レバレッジを使うことで少額からでも大きい利益を生み出すことが可能です。

これを裏付けるように(残念な話題ですが)新聞・雑誌・ニュース等で個人投資家の【申告漏れ】が話題となっていました。(脱税はダメ・節税はOKです!)
そこで申告漏れの防止策として<平成20年度所得税法改正>が施行となりました。

<平成20年度所得税法改正>
店頭外国為替証拠金取引業者=FX取引業者(FXプライムや外為オンラインなど)がFX取引に関する支払調書(顧客の取引記録)を税務署に提出することが義務付けられました。(2009年1月2日以降~)
※支払調書=個人の確定損益(スワップ損益も含む)
※今までは商品取引所を通じた取引「クリック365」は提出義務あり
※店頭取引は提出義務なし

今まで→FX業者は取引記録を税務署に提出しない→個人投資家が自ら申告しなければ税務署は把握することができない
※課税の適正化を図る→支払調書制度が整備※
これから→個人のFX損益は税務署もすべて把握している

脱税はNGですが節税はOKです。
節税できる方法もあるので「FXの税金」について今一度確認した方がいいと思います。
当社お勧めしているFX業者「FXプライム」はHPに詳しくアップしているので要確認です。
また本日更新のブログ「FXゆとりスタイル」にも同じ内容でアップします。
よろしかったら読んでください。
http://fxhugji.blog33.fc2.com/
_______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。