為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

セリングクライマックスになるという見方は危険 【米ドル/円のコメント】

エフエックスビズの加藤です。

当社FXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

当社FXサポートのコンセプト
*ゆとりあるFX投資
*経済的ゆとり・精神的ゆとりのバランスを追及
*長くコンスタントにストレスをかけないで利益を上げる事を目的としたサポートサービス。

*実際に配信されたものです。
【12/17(水) 17:51】
______________________________
12/17ポイント④

【米ドル/円のコメント】

今年最後のビッグイベント米政策金利発表されました。
政策金利の0%台は米史上初
FF金利誘導目標を0%から0.25%の範囲に引き下げ→米国の「ゼロ金利政策
(事前予想:現行の1.00%から0.50%引き下げ→0.50%)

*事前予想を上回る下げ幅→サプライズ(市場の反応)→ドル急落&ドルは対欧州通貨でも売られる

*米金利は主要通貨の中で一番低い金利となった(現行)
日本0.30% 米国0.25% ユーロ2.50% 英国2.00% 豪4.25% NZ5.00%
日本とアメリカの金利差が逆転した!
今まで
ドル円ロング→スワップポイントが付いた
ドル円ショート→金利差を払う
これから(現段階)
ドル円ロング→金利差を払う
ドル円ショート→スワップポイントが付く
=今まではスワップポイントが付いたのでアゲインストの状態(含み損の状態)であっても保有をしていれば…という考えも成り立った。(と思う)

しかし今回の金利差逆転で→対ドルでの「円キャリートレード」は崩壊→アゲインスト状態で保有する理由付が無くなった→ドルロングポジの損切り(ドル売り)敢行→更なる「ドル売り円買い」となるとみています。
よって既報の「88.34がセリングクライマックスになるという見方→危険ではないかと考えます」という見解も理解して頂けると思います。
(先程88.34を割り込み88.23を示現。現在も安値更新を窺う展開となっています)
トレンドは誰が見ても「ドル安円高」です。
下のサポートは1995年4月79.70までありません
目先ではなくFX投資家としてのスタンスを保って相場に臨むことが重要です。
上がっても「売り」下がっても「売り」です。
ストップに掛かっても再度売場を探すイメージでいいと思います。

※私はスワップ狙いのトレードはしていません。
理由:FXの最大の魅力であるレバレッジを効かせて為替の差益を狙う事がFX投資と考えているからです。
案の定スワップ狙いの(多くの)FX投資家は今回の(7月からの)外貨暴落で市場を強制退場させられてしまいました。

_______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しております。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス
携帯アドレス入力→無料配信開始→2週間経過後配信終了(手続きはありません)
継続購読希望→有料申込フォームより手続きが必要となります。

参考資料⇒クリックすると拡大します。

スワップポイント
スワップ1219 
政策金利の推移
※12/19日銀金融政策決定会合において
現行0.30%から0.20%引き下げ0.10%に変更となっています。
政策金利1217 
 

今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)



^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 


:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。