為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ブレイクを狙え!配信実績【FXサポート配信サービス】EUR/USD編

ブレイク狙いはこうだ!(リアルタイム配信実績)

こんにちは FXビズの加藤です。

当社のFXサポート配信サービスの実績を公開します。
毎日4回~5回配信
売買ポイント・シグナル
重要指標影響度ランクを配信

【11/10日ラスト~11/12日朝迄】*実際に配信されたものです。
ユーロ/ドルの三角待ち合いからの下ブレイクについて書いてあります。
時間を追って確認してください!


【11/10(月)18:22】
______________________________
題名 11/10のポイント⑤ラスト

【市況】
現在ドル円・クロス円ともに小動きの状態です。
【米ドル/円】
ポイントは変わりません
売場を探す展開です。
ポイント付近(上の近いところでは100円手前・上は103円MID手前)での「戻り売り」。
そして下ブレイク(近いところでは96.30付近のサポート・その下は大きいポイントと見ています95円MID)での「売り逆指値(トリガー)」の仕掛けです。
【ユーロ/円】
ポイントは変わりません
ポイント手前での「戻り売り」下ブレイクの「売りトリガー」の仕掛けができると思います。
大きい振幅で捉えるのが重要です。
【豪ドル/円】
ポイントは変わりません
ポイントを意識した仕掛けが成り立ちます。
【ユーロ/ドル】
比較的見やすい時間軸で確認しますと(4時間足)
10/14高値1.3767から高値を引いたラインと10/28安値1.2326から安値を結んだラインが綺麗に引けると思います。
チャートが三角待ち合いの形になっているのがわかると思います。
三角待ち合いを形成しだんだん振り幅が小さくなり力が溜まってくるとどちらかの方向に力が放たれることになります。
どちらにブレイクするかはわかりませんがブレイクした方向についていくのがセオリーです。
この辺りが大きなポイントになってくると思います。
【コメント】
ポイントを確認しながら仕掛けに入っていけると思います。
調整段階と見ますのでコツコツとポイントで利益確定をするイメージを持つ。そして下にブレイクするときには勢いについて行けるようにしっかりと構えておくことが大事です。
売りのチャンスは一度きりなのでチャンスを逃さないことは重要なことです。
特に今はユーロ/ドルの三角待合からのブレイクに注目しています。
溜まっていたものが放たれる時が大きな仕掛けポイントになります。
ストップについては根拠あるストップは既報の通りです。(レジスタンスの上)
下にブレイクした時はストップ設定との幅が大きくなりすぎてしまうので強引に設定するしかないと考えます。
中途半端な設定ですとすぐに掛ってしまうので注意が必要です。
時間の経過による値動きの確認(勢い)が必要な為具体的な数値を出しませんが建値枚数の調整やストップに掛った場合の損失等を考慮の上で決めていただくのがいいと思います。
今日は早いですがここまでです。お疲れ様でした。



【11/11(火)07:20】
______________________________
題名 11/11のポイント①

おはようございます。今日も一日よろしくお願いします。
【市況】
NYダウは終盤下げ渋り73ドル安の8870ドルで取引を終了しています。
ドル円・クロス円は大幅な下落となっています。
現在は大きな下落の後での揉み合いの値動きとなっています。
【米ドル/円】
ドル安円高トレンド
ポイントは変わりません。既報の通りです。
ラスト配信後一時99.46の高値を示現しその後急落しています。
ポイント付近(100円手前)で売りにいけた方もいると思います。
下のポイントは96.30です。その下は95円MIDです。
調整段階ではコツコツと利益を上げる事が重要です。
一度利益確定し再度仕掛けに入るのもいいと思います。
仕掛けのスタンスも変わりません。
下にブレイクした時の構えだけはしっかりとしておくことも大事な場面です。
【ユーロ/円】
ユーロ安トレンド
ポイントは変わりません。
一時128.44の高値を示現その後急落し124.34の安値を付けました。約4円ほどの急落となっています。
仕掛けのスタンスも変わりません。大きな振幅を捉えてのトレードになります。
ユーロ/ドルの待合からのブレイクに要注目です。
【豪ドル/円】
オセアニア通貨安トレンド
ポイントに変わりはありません
【ユーロ/ドル】
既報の通り三角待合を形成しております。
現在は下のライン付近での値動きとなっています。
このラインを明らかに下抜けするかどうかに注視する必要があります。
【コメント】
(11/10ラスト配信と内容は変わりません)
ポイントを意識しながらの仕掛けになると思います。
調整段階とみていますのでポイントで利益確定、下にブレイクするときはその勢いについていけるように構えておく<売り逆指値(トリガー)IFDOCO注文も有効です>事が大事になります。
今はユーロ/ドルの三角待合をブレイクするかどうかに注視しています。
下にブレイクした時は根拠あるストップ設定がだいぶ離れてしまう為強引に設定するしかないと考えます。
中途半端な設定ですとすぐに掛ってしまうので注意が必要です。
建値枚数の調整やストップに掛った場合の損失等を考慮の上で決めていただくのがいいと思います。
戻り売りの場合はレジスタンスの上に根拠あるストップ設定をつくることができると思います。
今日はここから入ります。



【11/11(火)07:38】
______________________________

題名 11/11のポイント②重要指標影響度ランク

【本日の重要指標影響度ランク】

08:50 日
国際収支/経常収支
ランクC

09:01 英
RICS住宅価格
ランクC

09:30 豪
NAB企業信頼感指数
NAB企業景況感指数
ランクC

16:00 独
卸売物価指数
ランクC

18:30 英
貿易収支
ランクA

19:00 独
ZEW景況指数
ランクS

19:00 欧
ZEW景況指数
ランクA

29:00 NZ
RBNZ半期金融安定報告
ランクS

【要人発言】
17:30 欧
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演

*パリ市場休場
*トロント市場休場
*米国市場休場(株式市場は通常通り、外国為替市場・債券市場は休場)

*重要指標ランク*
影響度(大)SS>S>A>B>C(小)
資金管理はしっかりと行いましょう。



【11/11(火)12:02】
______________________________
題名 11/11のポイント③

【市況】
日経は大幅な反落となり299円安の8781円で前場の取引を終えています。
【コメント】
ドル円・クロス円ともにやや軟調な値動きとなっています。
注目していますユーロ/ドルは先ほど本日の安値1.2677を示現しました。
一気に下にブレイクとは行かずにライン上で少し反発の動きが出ています。(現在は1.2733付近)
何時ブレイクするかはわかりませんので引き続き注視しています。
短い時間軸で確認しますと
米ドル/円は96.00-96.30付近~100円MIDまでのレンジ相場。
ユーロ/円は122.20-122円MID~131円付近のレンジ相場。
豪ドル/円は63.00付近~70円MIDのレンジ相場となっています。
レンジ相場の特徴を利用した仕掛けも有効です。(短い時間軸)
あとはユーロドルのブレイクを確認してのトレードとなると思います。
スイス/円は10/30高値88.04から高値を結んだレジスタンスラインと安値を結んだラインが綺麗に引けます。(4時間足がわかりやすいと思います)
スイスの戻り売り仕掛けも成り立つと思います。
84円前半~84円MIDの売り(ショート)ストップは85円MID付近です。
あくまでも短い時間軸の仕掛けとなります。
売りポイントに来るまで待つことも大事なことです。
(スイスについては参考になると思い配信しました)



【11/11(火)16:32】
______________________________
題名 11/11のポイント④

【市況】
日経は272円安の8809円で本日の取引を終えています。
現在為替は方向感のない値動きとなっています。
【コメント】
ポイントは変わりません。
引き続きユーロ/ドルの動きを注視しています。
ポイントまで我慢して待つことが重要だと思います。



【11/11(火)18:46】
______________________________
題名 11/11のポイント⑤ラスト

【市況】
欧州勢参入時間帯に入っても動意の乏しい展開となっています。
【米ドル/円】
ドル安円高トレンド
ポイントは変わりません。
本日はポイント②でも書いてあるように米国市場は休場となります。(株式市場は通常通り、外国為替市場・債券市場は休場)
市場参加者も少なくなる為ここでのトレード(短期的な目先のトレード)は控えた方が良いと判断します。
ポイントまで来るのをじっと待ってからの仕掛けが得策です。
【ユーロ/円】
ユーロ安トレンド
ポイントは変わりません。
この後19:00に独の「ZEW景況指数」が発表されますが欧州の指標の中でも特に注目されるものです。
指標の直後に(私達が)振られないように注意が必要です。
動向を確認してからポイントで仕掛ける事がいいと思います。
【ユーロ/ドル】
既報の通り三角待合を形成しています。
ブレイクを待ってからのエントリーとなります。
【豪ドル/円】
オセアニア通貨安トレンド
ポイントは変わりません。
本日安値64.84がサポートになっています。
そこを下抜けすれば大きいポイントの63.00があります。
この数値を意識したトレードになります。
【コメント】
既報の通り短い時間で確認しますとレンジ相場となっています。
(もっと短い時間軸で捉えると現在はとても狭いレンジでの値動きとなっています)
レンジ相場の特徴を利用した仕掛けも有効です。(短い時間軸)
あとはユーロ/ドルのブレイクを確認してからのトレードが一番のポイントになるとみています。
特に下抜けした時の構えだけはしっかりとやっておくことが重要です。

NY時間終盤の動きが特に注目の時間帯となっていますのでポジを持ってのオーバーナイトは注意が必要です。
利益が出ているのであれば利益確定(複数枚あれば半分利益確定しあとは残すといった方法も有効)するといった早めの判断も大事なことです。
そうでなければ必ずストップ設定をしておかなければなりません。
リスクコントロールをすることによって不必要な損失は防げると思います。
ストップ設定のポイントは既報の通りです。
ただし使う時間軸に合わせたストップ設定が必要です。
今日はここまでです。お疲れ様でした。



【11/12(水)07:21】
______________________________
11/12ポイント①

おはようございます。今日も一日よろしくお願いします。
【市況】
NYダウは176ドル安の8693ドルで取引を終了しています。
【米ドル/円】
ドル安円高トレンド
ポイントは変わりません。
上は市場心理の節目100円その上は強いレジスタンス103円MID。
下は96.00-96.30付近のサポートと大きいポイントと見ています95円MID。
この数値を意識した「戻り売り」とサポート割れしたら付いていくといった売り仕掛けになります。
短い時間軸で確認しますと96.00-96.30付近~100円MIDまでのレンジ相場となっています。
【ユーロ/円】
ユーロ安トレンド
上は131円のレジスタンスその上は132.00付近から133MIDのレジスタンスゾーン。
下は昨日の急落でサポートと見ていました122.20-122円MIDのサポートを割ってきました。
あとは既報の通り大きいポイントと見ています121円MIDです。
ここを明らかに下に抜ければサポートは113円MID~114円MIDまでありません。大きい下落になるとみています。
下に抜けた場合の構えだけはしておかないといけない場面です。
【豪ドル/円】
オセアニア通貨安トレンド
既報の通り大きいポイントの63.00を意識したトレードです。
昨日の急落で一時63.03を示現。強いサポートが効いています。
それだけ意識される数値となっています。
ここを下に抜けるかどうかだと思います。
下に抜ければ大きい下落になるとみています。
既報のレンジ内での動きとなっており、レンジの特徴を利用したトレードも有効ですがトレンドと逆に(買い)ポジを持ちに行くのは細心の注意が必要です。
ストップに掛ったらドテン売りの構えも必要なケースだと見ています。
【コメント】
注目していました【ユーロ/ドル】は三角待合から下にブレイクしました。
素直にトレンド通りの動きとなりました。
下は1.2300付近が大きなポイントとなります。
ここを割り込むと大きい下落になるとみています。
その場合は大きい相場の中に入っていくことになる為大きい振幅を捉えたトレードになると思います。
暴落後の急反発も想定しながら相場に入っていくことが重要です。
現在はポイントを割るかどうかのところ値動きになっています。
下落した時の構えだけはしておかなければならない局面だと思います。
今日はここから入ります。


_______________________________
 

毎日配信している内容をそのまま公開しました。

お試し期間としまして2週間無料となっています。

携帯のメールアドレスを入力するだけで簡単に配信が受けられます。

配信希望の方はこちらをクリックしてください⇒
FXサポート配信サービス

参考資料⇒クリックすると拡大します。

ユーロ/ドルチャート(4時間足)
1111EURUSD


今後も実績の公開を行っていきます。
(既購読者の利益を守る為配信後の内容を公開します)

^^応援クリック3ポチありがとうございます^^     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

:::FX投資コンサルタント会社:::エフエックスビズ株式会社:::

http://fx-biz.net/


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。