為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

FXで起業した!昨日の雇用統計…

こんにちは! 加藤です。

昨日、無事にスタートしました。

エフエックスビズ株式会社
http://fx-biz.net


HPは昨日公開になったばかりですので、たくさんの人に見てもらいたいです。

携帯配信サービスもやってます!

売買のシグナル・ポイント、経済指標の影響度ランクを配信しています。
ゆとりあるFXトレードを目指しているので、是非、参考にして下さい。

ところで、毎月1回のイベントであります、米国の雇用統計が発表となりましたが、FXトレードされた方はいかがだったでしょうか?

失業率は前月より0.2ポイント悪化し5.7%と約4年ぶりの高い水準になっています。
景気動向を敏感に反映する、非農業部門就業者数も7ヵ月連続で前月を下回るなど、雇用悪化に歯止めがかからない状態が続いています。

また、GM(米国の大手自動車メーカー)の決算発表で1兆6600億円の純損失と、ガソリン価格の高騰、サブプライム住宅ローン問題による米国経済の影響をもろに受けています。

そんな悪材料がそろう中で、米ドルは107円台で動きました。
米国株も続落の中、NY引値で107円後半まで上がりました。

こうした米ドルの動きは、米国の危機的な経済状態は為替に織り込み済みであることが、確認取れます。

これからFXを始める方、なじみのある米ドルでトレードされる方が多いでしょう
外貨を買うことばかりがFXではありません。

FXでは通貨を売ることからもトレードできます。

是非、ショート(売り)スタンスでのトレードも覚えてください。

米国の住宅ローン問題が、世界を巻き込みました。
まだまだ、景気の底に来ているかはわかりません。

2005年から2007年夏までは、ロング(買い)でよかった。買っておけば儲かった。

今は違います。

長くコンスタントに利益をあげるのであれば、ショート(売り)のテクニックを覚えましょう

ショート(売り)テクニックはセミナーでもやりますし、今後のブログでも書いていきます。
参考にして下さい。

また会いましょう!



ブログランキング応援お願いします!



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。