FXゆとりスタイル

為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

噂の「更なる量的緩和」は先送り・・・ 「FFレート」は据え置き・・・

Author: Fxbiz

【4/30 07:35】
______________________________

【市況】
NYダウは168ドル高の8185ドルで取引を終了。

<豚インフル関連>
先程WHOは新型インフルエンザの警戒水準
フェーズ4→5へ引上げ

【FOMCについて】
米国の中央銀行に相当する制度→連邦準備制度
この制度の意思決定機関→連邦準備制度理事会(FRB)
FRB理事7人+地区連銀総裁5人=連邦公開市場委員会(FOMC)
*中央銀行が民間銀行に貸し出す金利→公定歩合
*米国ではFRBが決める公定歩合よりもFOMCが決める短期市場金利
FF金利=フェデラルファンドレート)の誘導目標の方が重要視されます。

<FOMC政策金利発表>
27:15発表
FF金利誘導目標を0.00%~0.25%に据え置く事を発表
(予想通り)
FOMC声明
「米経済は収縮しているがペースは鈍化」
「金利は当面低水準を維持」

「更なる量的緩和」見送りとなり→ドル急伸

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(10分足)
0430FOMC10M


週足ベースの下落トレンドレンジは現状維持

既報<週足ベース→下落トレンドレンジ相場>
レジスタンスラインは124.12高値から110.65を結んだライン。
そして下値の目途になるのが昨年3月安値95.71と12月安値87.07を結んだライン。
2本のラインを引いてみますとちょうどラインは平行になる→下落トレンドのレンジ相場
下落レンジの特徴を利用した仕掛けが成り立つ

参考資料⇒クリックすると拡大します。
米ドル/円チャート(週足)
04301W

【米ドル/円】
【ユーロ/ドル】
コメント~ブログでは省略させて頂きます。。

______________________________ 
参考になりましたら下の応援クリックお願いします
m(__)m
     
        にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
^^応援クリック3ポチありがとうございます^^

注意!迷惑メール対策で「指定受信」の設定をしている方は以下のアドレスからのメールが受信できるよう登録してください。
mail@fx-biz.net     info@fx-biz.net 
FXサポート配信サービス 

Fxbiz.co.ltd             http://fx-biz.net/ 


スポンサーサイト
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。