FXゆとりスタイル

為替レートの未来を予測するFXブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

底打反転シグナル点灯→ぱっと見テクニカルのパターン分析


【底打反転シグナル点灯】   
                  


反響があります
ぱっと見テクニカル

パターン分析編

日足ベースでは
ユーロ/円】
【底打反転シグナル】となっています。

パターン分析



チャートで確認すると

(クリックで拡大)
底打反転チャート

底打反転の定義

(クリックで拡大)
パターン説明①

______________________________

それでは
【プロのトレンドライン】
ユーロ/円(日足

日足チャート

1/21最安値112.05から安値を結んだ
サポートラインがきれいに引けると思います。

トレンドは上昇トレンド

サポートラインを意識した押し目買い

ストップはサポートラインに設定となります。。


______________________________

短い時間軸での確認

時間足チャート

黄色いライン
日足のサポートライン
サポートライン上が押し目買いのポイント


注目はレジスタンスがしっかりと効いているところ
134.90~135.16アラウンドのレジスタンスゾーン

セオリーでいえば
上抜けの場合は更買い増しとなります。

______________________________

パターン分析は底打反転 (買い)

トレンドラインはサポートラインが意識された値動き (買い)

短い時間軸でレジスタンスポイントを上抜けすれば
一段高のポイントとなります。 (買い増し)

最近の欧州通貨は動きが大きい為
トレード時には大きい振幅を捉えた中での仕掛けとなります。
リスク管理は徹底すべき場面です。。



____________________________  

【FXランキングで最新情報をGET!】  
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   FX 為替 投資のためのブログ記事サイト


【知識0からのFX投資】
FX無料セミナーin群馬

お問い合わせメール 
info@fx-biz.net  


スポンサーサイト
経済指標
FX Online Japanブログパーツ
政策金利
FX Online Japanブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。